NEW!!! 日本画と椅子展 高橋芙美子×家風


カサイコ企画49
会期:2017年 11/4(土)〜11/12(日)
時間:11:00〜18:00 最終日は16:00まで
会期中無休



木と鉄でできた創作椅子は神奈川県の工房「家風」さんの作品です。少し小ぶりな椅子は、ちょっと腰を掛けても、
ちょっとモノを置くのにも程よいサイズ感。
定番の商品を10点程度展示販売いたしますが、
カタログからオーダーもできるので、どうぞゆっくりお選びください。

日本画の「高橋芙美子」さんはCASAICOで3年ぶりの展示となります。旧作も併せて約20点の作品を展示いたします。
抽象的でシックな色使い、岩絵の具の素材感もお楽しみください。


日本画ワークショップ 講師高橋芙美子 溶かした膠と岩絵の具を混ぜて、筆や指を使って自由に色遊びをしてみませんか。  お申込みはCASAICOまで


<高橋芙美子>高橋芙美子HP
1977年東京都生まれ。
2005年に東北芸術工科大学大学院
日本画領域を修了後、
東京銀座を中心に海外などでも
個展を開催。

<家風>家風 HP

代表:黒田啓志 1970年生まれ
98年〜造形作家、家具作家として各地で
個展や美術展に参加。2005年〜家風として
活動。銀座三越や新宿伊勢丹など、百貨店
を中心に展示会を開催。
店舗内装やデザインも手掛ける。

 

陶芸家:千田玲子さんの造形的な植木鉢も少し届きます。
合わせてお楽しみください・
http://blog.casaico.com/log/eid682.html

 田辺京子展


カサイコ企画50
会期:2017年 12/9(土)〜12/23(土) 
休み:12.18.19は休みです
時間:11:00〜18:00 最終日は16:00まで


一見伝統の九谷焼に見える和風のお皿。けれどよく見ると何やら楽しく奇妙な絵柄が描かれています。
2年前のまめ皿展の際には、CASAICOオープン前に初めてお客様が並んだという、大人気の個性派九谷焼作家 田辺京子さんのお皿展です。
お正月にも使える田辺さんのお皿、是非楽しみにご覧下さい。
※同じものは1枚もありません。


<田辺京子>HP
石川県金沢市生まれ。
県立九谷焼技術研修所基礎専門コースを卒業し、
金沢卯辰山工芸工房修了後、独立





masaco.の洋服展


カサイコ企画51
会期:2017年 12/9(土)〜12/23(土) 
休み:12.18.19は休みです
時間:11:00〜18:00 最終日は16:00まで

滋賀県の洋服ブランド「masaco.」の展示会です。マサコドットと読みます。
オリジナルの生地を使い、パッチワークなど大変手の込んだ仕立ての洋服です。
シャツを中心に計50点ほど届きます。

カサイコてんちょうご用達のメンズシャツもたくさん届きます。
彼へのクリスマスの贈り物にもいかがでしょうか。
 カサイコ初の洋服企画展です。 是非お気軽に試着してみてくださいね。


<masaco.>HP

■金子 洋太郎 (カネコ ヨウタロウ)
1976年 京都に生まれる
2001年 大阪芸術大学 デザイン学科 
インダストリアルデザインコース 卒業


■金子 雅子(カネコ マサコ)
1975年 京都に生まれる
1999年 京都芸術短期大学 染織テキスタイル専攻科 修了


■masaco.(マサコドット)の生い立ち
雅子が、京都のセレクトショップ マスタードとのコラボレーションシャツを制作したことがきっかけで、 masaco.の前身が誕生。
後に、洋太郎の正式加入により、京都を拠点にハンドメイドブランド 「masaco.(マサコドット)」を本格的にスタート。
その後、大手百貨店にて期間限定ショップをオープン、その他イベント出店、一部製品をお取扱店舗にて展開するなど、 販売の場を設ける。
2015年春に拠点を京都から滋賀県彦根市に移し、活動中。




 岸田志穂のちいさな刺繍展


カサイコ企画52
会期:2017年 12/9(土)〜12/23(土) 
休み:12.18.19は休みです
時間:11:00〜18:00 最終日は16:00まで

今年、石川県の卯辰山工芸工房を修了したばかりの若手作家のご紹介です。
刺繍にも様々な種類がありますが、志穂さんが得意とするのは
布の織り目を数えながら一定の間隔ですくうことで、幾何学的な模様を糸のラインで出す・・・というオリジナルテクニック。

ベビーグッズや髪留めなどの小物中心に展示販売いたします。
想いを込めて、とても丁寧に制作している作品。
是非ゆっくりとご覧ください。




<岸田志穂>
1989年 埼玉県生まれ
2012
年 女子美術大学芸術学部工芸科染専攻 卒業
2014年 金沢卯辰山工芸工房 入所
2017年 金沢卯辰山工芸工房 修了
現在、石川県金沢市にて、染色と手刺繍による作品制作活動中。




 終了しました  島守宏和 漆のジュエリー展

カサイコ企画45
会期:2017年 4/1(土)〜4/9(日)
時間:11:00〜18:00 最終日は16:00まで
会期中無休


2017年最初の企画展は八戸市在住の島守宏和さんのご紹介です。
津軽塗だけでなく彫金技術を持つ彼の代表作はsilver×漆ジュエリー。
伝統を守り、技を継承し、
現代のライフスタイルに調和したものを生み出していくこと。
伝統工芸品の価値を、さらに高めていくこと。
そして、日本人の美意識を守りながら未来を作ること。
それが島守さんのめざすモノ作りです。
本展示はジュエリーを中心に約100展の作品を展示販売いたします。
是非おでかけください。

ワークショップ開催 春にぴったり真鍮でバングルを作ろう! 2017年4月2日.4月8日



1984年、青森県八戸市生まれ。
八戸北高等学校卒業後、長岡造形大学に進学。
工芸デザインコース彫金を専攻。卒業制作展では優秀賞を受賞。
在学時より伝統技術に興味を持ち、卒業後は生まれ育った地元の伝統工芸の仕事がしたいと決心し帰郷。
津軽塗技術研修所(青森県弘前市)に通い、漆塗りの基礎、津軽塗の技術を学ぶ。
津軽塗秀作展ではsilver×津軽塗″のオリジナルリングを発表し優秀賞を受賞。
2010年研修所を卒業後、地元八戸市に戻り制作活動を始める。
翌年2011年には八戸ポータルミュージアムものづくりスタジオにてオリジナルブランドLANDPROTECTのショップをオープン (2011年〜2014年)。
同年、ナガオカケンメイ氏キュレートによる企画展「NIPPON VISION 4 」(新宿伊勢丹)に出品。
更に同企画の2013年「NIPPON の47人」(渋谷ヒカリエなど)に選出され巡回展に出品。
新たな津軽塗の魅力を発信した。
企画展、グループ展、クラフトフェアなど数多く参加。
BSプレミアム「ひらり東北の旅」にて津軽塗リングが紹介されるなど新しい取り組み、デザインが注目されている。   


 終了しましたキリムに魅せられて―トルコ直輸入のキリム雑貨とアクセサリー―


会期:2017年 4/20(水)〜4/25(火)
時間:11:00〜18:00 最終日は17:00まで
会期中無休  入場無料


トルコの各地方から集められた、貴重なオールドキリムやキリム雑貨を中心に、伝統刺繍を施したスザンニやハンドメイドアクセサリーを多数揃えております。
皆様のご来場お待ちしております。

お問合せ 主催:株式会社KALIBER
東京都豊島区雑司ヶ谷1-48-13 1F
TEL:FAX/03-6907-0756


カサイコでの展示3回目になります!
3年ぶりにトルコからムスタファさんがいらっしゃいます。

過去の展示風景はこちら

終了しました ニシピリカの表現者たち

カサイコ企画46
会期:2017年 5/27(土)〜6/4(日)
時間:11:00〜18:00  最終日は16:00まで
会期中無休


nisipiricaは宮城県黒川郡大和町にある表現活動のアトリエです。
老若男女約20名がそれぞれ影響し合いながら、
織り、絵、立体を制作しています。
社会の中では隠しきれない弱さは、アトリエ内では個性として生き、作品の中ではほかにない強さをもって「わたし」を表現します。
自分を隠すことができないからこそ生まれる、
混じりけのない「わたしの表現」
皆様ぜひご覧ください。                  ニシピリカ




黒川こころの応援団HP
http://m-kissa.com/99_blank002.html

カサイコでは2013年にニシピリカの織物展を開催以来
約4年ぶりの展示会になります。
ニシピリカの織物は縦横糸の素材も織り方もとっても自由!
だから表現が豊かで、配色や素材感もとてもオシャレ。 
インテリアアクセサリーとして壁やテーブルに1枚。
またはオリジナル洋服の生地として、使い方も自由です。
今回は布、洋服、ぬいぐるみを中心に展示販売しますが、
ニシピリカを利用している方々の立体や絵画作品も
併せて展示いたします。賑やかな展示会になりそうです。
                                カサイコ


    





 終了しました 6月の特別ワークショップ 中川想品店さんと作る 羊毛ロバ



いつも当店の為に羊の原毛で
カラスや豹やフクロウなど、マニアックな動物を
作ってくれる八戸在住の中川想品店さん。
甘くなりすぎないフェルト人形。
今回はちょっと難しいけど
1日集中して四つ足動物ロバを作ろう!という企画です。
              
会期:6/2(金)10:00〜
料金:4.000円
定員:各5名 先着順
持ち物:お弁当


・10:00-12:00 基礎 土台
・12:00-13:00 休憩 お弁当
・13:00-15:30 肉付け 完成 撮影会


お問合せお申し込みはCASAICOまで
0172-88-7574
info@casaico.com
                

              

 終了しました 7月の特別ワークショップ  関典子さんと作る アートフレーム

      ▲▲お知らせが遅くなってすみません!
7月の超オススメワークショップは、
版画製本家の関典子さんによる、スタンプで作る、
版画風の作品です。
今回のWSは額装をして飾ることを目的としていますが、
やり方を覚えたら、製本素材にもラッピング包装紙にも使えそうですね。

是非お気軽にご参加ください。

関典子さん、今年製本の本を出版しました。CHECK

2年前の製本展とワークショップの様子はこちらから
        ▲▲こちらのワークショップは
7/30からはじまります。
昨年数回試しにやってみたワークショップですが、
大人も子供も楽しめるものとなってます。

溶けたろうそくの匂い、質感、染料のにじみ方、
工芸的で実に面白いですよ。

日にち限定ではないので、
今後カサイコでは常時受け付けいたします。 

 終了しました  菊地實 絵画展 −やさしく冴えた色−


カサイコ企画47
会期:2017年 9/2〜9/10
時間:11:00〜18:00 最終日は16:00まで
会期中無休



イメージを探り、遊ぶように描きながら、
思うテイストにたどり着いた時が私の作品の完成です。
素敵なシャツの色に見とれたり、
逆光で見上げたキリンの眼差しを探したり、
かっこいい飛行機のフォルムを辿ったり、

私の好きなもの、身近なもの、興味のあるもの、が
私の好きな線、好きなかたち、好きな色を纏って表現されています。
今回は長年のメインテーマとなっている、人物を扱った作品と動物を扱った作品を新旧織り交ぜて展示させていただきます。
私の感性とみなさんの感性が共鳴できれば幸いです。
                                (菊地實)

秋に楽しんでもらいたいカサイコ企画vol47は
福島県在住の菊地實さんの絵画展です。

菊地さんの絵画は、
目にも心にも、そしてインテリアにもすっと溶け込む
軽やかでニュートラルな魅力のある作品です。
青森での個展は初めてとなりますので、旧作も含め、大小約25点の作品を展示販売いたします。
どうぞゆっくりとご覧ください。


---------------------------―――――――
同時開催
久しぶりに県内外色んな作家さんの常設展示もいたします。
根本裕子さんの食器、ささきりえさんの花器、
あいたともえさんの籐工芸、
オリジナル商品の「ねぷたのぽち袋」も2017年分をご用意して
おまちしております。
菊地 實(きくち みのる)プロフィール

 1972 仙台市生まれ。
 1996 武蔵野美術大学造形学部油絵科卒業。
 1996 個展[菊地實展]/東京
 1997 個展[菊地實展]/東京
 1998 二人展[世紀末不協和音]/仙台
 1999 個展[菊地實展]/仙台
 2002 個展の集合展BLOX vol.1/仙台
 2003 個展の集合展BLOX vol.2/仙台
     東北亜細亜展/韓国、中国
 2004 個展の集合展BLOX vol.3/仙台
     日韓交流美術展/韓国
 2005 個展[湿潤な日々]/仙台
          日韓交流美術展/仙台
 2006 個展[菊地實絵画展]/仙台
     二人展[畠山信行と菊地實展]/仙台
 2007 個展[菊地實絵画展]/仙台
 2008 個展[菊地實絵画展]/仙台
               個展[菊地實はどこから来たのか]/仙台
 2009 個展[HUMAN VOICE UNDER SKY]/仙台
               個展[HAPPY SOUL MOUNTAIN]/仙台
 2010 個展[菊地實の動物園]/多賀城
 2012 個展[SAYONARA SENDAI EXHIBITION]/仙台
 2014 個展[どうぶつたち]/仙台

 他、グループ展、チャリティー展など多数



菊地實さんのHP
郡山画塾









 終了しました アトリエPOPPOモビール展

カサイコ企画48
会期:2017年 9/30(土)〜10/9(月)
時間:11:00〜18:00 最終日は16:00まで
会期中無休


アトリエPOPPOのモビール展は今回で3回目の開催です。
宮城から栃木県に工房を引っ越し、ますます精力的に制作されてます。
今回は、ギャラリー手前のスペースで開催いたしますので、
少し小ぶりなモビール作品を中心に、アクセサリーや壁掛けの
アクセサリースタンドなど、新作揃いでお待ちしております。





アトリエPOPPO 
本田ゆうすけ


金属モビールは、風に押されるように自由にゆっくりと動きます。
部屋に飾ることで、静かな動きと空の世界に惹き込まれ、ゆったりとした空間を創ります。忙しい日々の中にほんのひととき、穏やかな時の流れを感じてください。


1982 宮城県生まれ
2006 東北芸術工科大学 美術科 金属工芸専攻 卒業
2009 第27回 朝日現代クラフト展 優秀賞(阪急うめだ本店/大阪)
2012 個展 〜Sing a moment〜(清課堂ギャラリー/京都)
2014 台湾国際工芸展 台湾デザインエキスポ201(台湾/台東)
2015 個展 〜風の声、空の物語〜(工藝 藍学舎/宮城加美町





アトリエPOPPOさんのHP




終了しました RIPOSO.藤井祐人の洋服展


会期:2017年 10/5(木)〜10/9(月)
時間:11:00〜18:00 
初日12:00からOPEN
最終日は16:00までです

会期中無休


洋服のデザインから縫製まで、すべての工程を一人で行い、
細部まで丁寧な仕事を追求しています。
ウールやコットンなど自然素材の上質な生地を使い、
形はシンプル、軽くて身体に馴染む洋服です。
秋冬物を中心に、男もの、女もの、どちらも展示販売しますので
お気軽にお越しください。

RIPOSP.
http://linenworks.jp/


※会期中全日はRIPOSO.の藤井さんが在廊いたします。
-Biography-

1974年 北海道稚内市 生まれ

1996年 北海道文化服装専門学校 卒業

2000年 Istituto CARLO SECOLI (ミラノ) 卒業

2001年 SUN MODE STUDIO (東京) 勤務

2008年 RIPOSO. 設立


-Exhibitions,Prizes-


2017年  -予定-
4月 個展 「RIPOSO.の洋服」 [丸井今井札幌本店]
6月 個展 「RIPOSO.初夏の洋服展」 [green art momoya / 札幌 ]
7月 個展 RIPOSO. EXHIBITION [はこだて工芸舎 / 函館]
7月 グループ展 「暮らしを綴る展」  [アトリエSachi/札幌]
10月 個展 「RIPOSO.の洋服」 [CASAICO / 弘前]
10月 個展 RIPOSO. EXHIBITION [GALLERY杜間道 / 仙台]
11月 個展 RIPOSO. EXHIBITION [gallery tonellico / 金沢]
過去の展示 2011  2012  2013  2014 2015 2016