くらしの工芸5人展DM

exhibition 2021.04.06 更新

73 夏の風 くらしの工芸5人展

会期2021.6/5(土)~6/13(日)
時間10:00~17:00
休日・料金会期中無休/入場無料

ギャラリーお馴染みの4名の作家に、新たに注染作家を交えて賑やかな工芸展を開催いたします。
染物のワークショップもあります!お問合せお申し込みはカサイコまで。

 

木工:大湯建太郎(弘前)

HP:https://www.dairoku-oyu.com/
丁寧に手削りした無垢の家具の他、食器や一輪挿しなどの小物もご覧いただけます。
時を経てより美しさを増す本物の素材、お楽しみください。

陶器:千田玲子(宮城)

HP:https://sendamame12sai.wixsite.com/sendareiko
土そのものの存在感や美しさを生かした、シンプルだけど造形的な陶器。どんな料理もシックにまとめてくれる包容力のある器です。

錫器:下山普行(山形)

箸置きにもなる小さな豆皿や、酒器など、テーブルの涼しいアクセントになる錫製の器は、揃えておくととっても便利。
錫はお酒の雑味も取り除くといわれています。これからの季節冷酒にピッタリです。

風鈴:ささきりえ (神奈川)

HP:https://sorarie.com/new/
江戸風鈴と金属造形家のささきりえのコラボで生まれた、夏だけではもったいない風鈴が届きます。
ガラス本体を鳴らす「舌ぜつ」や短冊、ガラスに施された模様ひとつひとつに、物語があります。音色もどうどお楽しみください。

注染:内藤早苗(神奈川)

HP:https://www.sanaenaito.com/
注染とは、裏表なく染める明治時代に考案された日本独自の染色技法です。強い日差しでもお出かけが楽しくなる日傘や、ワンピースも届きます。

 

ページ上部へ戻る