workshop 2019.08.01 更新

木版画ワークショップ -山のグリーティングカード-

会期2019年8月31日(土)・9月1日(日)
時間11:00--15:30
内容こちらで用意した山の絵を板に彫ってメッセージカードに手刷りします。 彫った版木もお持ち帰りいただきます。
参加費4,500円(カード・封筒5セット分)
定員5825
持ち物汚れても良い服装・お昼ご飯

本格!2版4色刷りの木版画ワークショップで、小さな岩木山のグリーティングカードを作ります。
贈り物に添えたり、飾ったりと使いやすいミニカード。
木版画家ふるさか氏オリジナル下絵を用意しますので木版初心者にも安心です。
4時間半と少し長めのワークショップですが、どっぶり制作に集中してみませんか。
休憩があるので、お昼ごはんを持参ください

講師:ふるさかはるか(木版画家・アトリエ空中山荘代表)

土や植物から自作した絵の具と、版木の持つ自然な色・形に着目した木版画を作る。ノルウェーなど北国での滞在制作・発表のかたわら各地の山や手仕事を訪ね、近年では自然と共に生きる人びとの言葉や手仕事をテーマにした作品に取り組んでいる。展覧会「トナカイ山のドゥオッジ」では、北欧の先住民族サーミの人びとを取材した木版画シリーズを発表。2010年「木版画アトリエ空中山荘」を立ち上げ、教室やワークショップを通して、手仕事と絵画の要素をあわせ持つ木版画の魅力を伝える取り組みも行っている。

2017 国際芸術センター青森
2014 ギャラリーPARC(京都)
2013 大阪府立江之子島文化芸術創造センター(大阪)
2002 ヴァーサ市立図書館(フィンランド) 他

harukafurusaka.net
kucyusansou.com

ページ上部へ戻る