binhouseDM

exhibition 2020.09.30 更新

企画69 ビンハウス秋の更紗 柏黄葉

会期2020.11/3(火)~11/8(日)
時間10:00~17:00
休日・料金会期中無休/入場無料

ビンハウスはインドネシアジャワ島で「紡ぎ・織り・ろうけつ染め」などの伝統的な手法によってつくられている、絹のジャワ更紗のブランドです。

70年代、機械化が進み、インドネシアの布の独創的な織り・染めといった貴貴重な財産が失われようとしている事に気づいたジョセフィーヌ W.コマラ(通称ビン)は、残っていた数少ない職人とともに、染織の業界に新しい命を吹き込もうと心血を注ぎ、布創りは始まりました。

今では数百人の職人が、数か月かけて創り上げる唯一無二の布は
インドネシアだけでなく、世界へと拡がり続けています。
日本のショールームBIN house Japanは青森市にあります。

一枚の布、二次元から三次元へ

本展示は首元にさらりとまとう三角ストールから、巻きスカートとしても使える大判のものまで、多数サイズを取り揃えております。ギフトや旅行にもおすすめです。

絹のたのしむ

手紡ぎ手織りの帛は、透けるように軽くしなやか、そして丈夫。
羽織る・巻く・結ぶ・包むと四季折々の装いを楽しむことができます。

 

11/3 BIN house japan 代表 菊地牧子さん在廊

ストールの基本から上級の巻き方まで、是非この機会にお悩みご相談下さい。

弘前市出身
アパレル会社のプレスを経て、フランス留学。
ジョセフィーヌ W. コマラと職人達の奏でる
布づくりに共鳴し、1994年から日本代表を務める。

HP:https://binhouse.jp/

ページ上部へ戻る